配偶者控除と株式の申告不要制度

Q.専業主婦で夫の扶養になっています。これまで配偶者控除の適用を受けていましたが、今年は株式でのもうけが50万円ほど出ました。特定口座・源泉徴収ありにしており所得税35,000円と住民税15,000円が天引きされています。私は配偶者控除の対象となるのでしょうか。

A.株式の売買などで得た利益については、原則として確定申告が必要です。しかし、特定口座(源泉徴収あり)を利用することで、確定申告の手間を省くことができます。

質問者の方の場合は、確定申告をしなければ扶養のままとなり、配偶者控除を受けられます。

なお、うっかり医療費控除などを受けるために確定申告をした場合、質問者の方は税金の還付を受けられるでしょうが、御主人の扶養からは外れてしまいますので、ご注意ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>