年金機能強化法により重要な改正あり!

年金議論が最近は落ち着いていますが、厚生労働省のHPを見ますと、年金機能強化法により施行時期が下記の通りになっています。(平成24年8月10日成立)

1 受給資格期間の短縮(25年⇒10年)  ・・・平成27年10月から施行

2.基礎年金国庫負担を2分の1に恒久化 ・・・平成26年4月から施行

3.短時間労働者に対する厚生年金・健康保険適用拡大 ・・・平成28年4月から施行

4.産休期間中の厚生年金保険料・健康保険料の免除 ・・・公布日から2年を超えない範囲内で政令で定める日

5.遺族基礎年金を父子家庭でも支給 ・・・平成26年4月から施行

なお、1、2、5については消費税を充てる予定のようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>