消費税の引き上げについて その3

今回は複数税率(軽減税率)について確認します。

<メリット>

・軽減税率は、購入者側にとって品目ごとに税率が明らかになるので、わかりやすい

・所得などに関係なく消費者一般に適用されるため、所得把握の必要がない

<デメリット>

・単一の税率でないので、仕入税額控除が複雑になる。

・事業者の事務処理が煩雑になる。

・生活必需品の線引きが難しく、不公平感が広がる可能性がある。

 

EUやOECD加盟諸国では、ほとんどの国がこの複数税率を採用しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>