国民健康保険の計算(旧ただし書き方式)

国民健康保険の計算方法は各市町村によって異なります。

ここではおもに東京都23区でつかわれている「旧ただし書き方式」の計算方法を見たいと思います。

なお、下記の計算式で出てくる所得金額とは

所 得 - 基 礎 控 除 額(33万円)

となります。

 

①40歳から64歳の方の保険料

   下記(1)基礎賦課分保険料と(2)後期高齢者支援金等分および(3)介護納付金分保険料を合算した金額になります。年間保険料の最高限度額は77万円となります。
 (1)基礎賦課分保険料
   加入者全員の所得金額×6.02% + 加入者数×30,600円
  (限度額51万円)

(2)後期高齢者支援金等分保険料

  加入者全員の所得金額×2.34% + 加入者数×10,800円
  (限度額14万円)

(3)介護納付金分保険料

加入者全員(40~64歳)の所得金額×1.78% + 加入者数(40~64歳)×15,000円

(限度額12万円)

 

②それ以外の方の保険料

   上記(1)基礎賦課分保険料と(2)後期高齢者支援金等分保険料を合算した金額になります。年間保険料の最高限度額は65万円となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>