カテゴリー別アーカイブ: 消費税

消費税率引上げに伴う経過措置 5%から8%へ

平成26年4月から社会保障の安定化させる目的から、消費税が5%から8%に上がります。

現行消費税は 国税4%、地方税1%の合計5%。

これが26年4月から国税6.3%、地方税1.7%の合計8%となります。

しかし、円滑に税率を移行させるために経過措置が設けられました。

続きを読む

消費税が非課税となる取引

消費税は、

①国内において

②事業者が事業として

③対価を得て行う

④資産の譲渡や貸付け及び役務の提供」並びに「輸入取引」

を課税の対象としています。
しかし、これらの取引であっても消費に負担を求める税としての性格から課税の対象としてなじまないものや社会政策的配慮から、課税しない非課税取引が定められています。

続きを読む