カテゴリー別アーカイブ: コラム

消費税率引上げに伴う経過措置 5%から8%へ

平成26年4月から社会保障の安定化させる目的から、消費税が5%から8%に上がります。

現行消費税は 国税4%、地方税1%の合計5%。

これが26年4月から国税6.3%、地方税1.7%の合計8%となります。

しかし、円滑に税率を移行させるために経過措置が設けられました。

続きを読む

取引相場のない株式を売買した場合の評価額(所得税)

取引相場のない株式については、相続税評価の場合だけでなく、売買をしたときにもいったいいくらが適正な価格なのかが問題になってきます。

残念ながら、所得税法や法人税法では明快に回答している条文が存在しないため実務ではよく問題として取り上げられます。

そのため、現状では通達で定められているところから手繰り寄せて評価額を算出せざるを得ません。

そこでその根拠を追っていきたいと思います。

続きを読む

相続時精算課税制度

相続時精算課税制度は、贈与時に贈与財産に対する贈与税を納め(2500万円まで非課税)、その贈与者が亡くなった時にその贈与財産の贈与時の価額と相続財産の価額とを合計した金額を基に計算した相続税額から、既に納めたその贈与税相当額を控除することにより贈与税・相続税を通じた納税を行うものです。

贈与財産の種類、金額、贈与回数に制限はなくあらかじめ、子供や孫に財産をうつし、子供や孫名義で資産の運用をすることも可能です。

続きを読む